HOME

中国のwifi事情

日本では、wifiも有料がほとんどですが、中国ではwifiは無料のイメージが強いです。代表的なのは、空港です。深セン空港では、何の手続きもなしに、Wifiの利用が可能です。さっと使えるから便利ですね。上海浦東国際空港は、成田空港の無料Wifiと同じで、メールアドレスの登録が必要ですが、やはり無料で利用できます。空港では、出発や帰国を知らせる挨拶のメールを出す機会が多いですから、大変助かります。
中国の無料wifiのメインは、マクドナルドです。有料のWifiもあるのですが、30分までなら無料でWifiが利用できます(ただし、Web上でアンケートに答える必要があります)。現在は、大都市だけでなく、郊外にすらマクドナルドは必ずありますから、モバイルをしたくなったら、マクドナルドに行ったらよいでしょう。私は中国で最初にオープンしたと言われている、深セン東門のマクドナルドの無料Wifiをよく使っています。
多くのホテルも、無料のWifiを解放しています。必要なパスワードはフロントで提供される場合もありますし、部屋に記されている場合もあります。有料wifiであったり、wifiがなく、有線LANしか提供されていない場合もありますから、宿泊前に確認しておくといいですね。

新着情報